TOP > くっさんの切磋琢磨 ~高知競輪アナウンサーブログ~ > 話題あれこれ

くっさんの切磋琢磨 ~高知競輪アナウンサーブログ~

2018年01月25日 (木)

話題あれこれ

 今年の冬はほとんどが寒い日が続く日本列島。ここ南国土佐でも、毎日朝の最低気温が氷点下近くに下がる日が多く見られます。さすがに高知市内では余り雪は見られませんが、連日の真冬の寒さが続いている状況です。体調管理には十分気を付けたいですね。

 さて今年の「高知競輪」2月の始めまで「ミッドナイト」レースが連続して4開催が行われております。既に2開催は終了いたしましたが、先日の19日~21日までは「小松島主催」で行われました。高知競輪の場合は「CS中継」と全国的に広がった「ニコニコ生放送」の2つで行なっております。CSは赤澤佳美さんや服部佳代子さんの両キャスターが主に司会を担当して、実況放送とレースの予想を私楠瀬が行なっております。そしてニコニコ生放送では武田あかりさん、あかり姬のキャラクターに、元選手の野本順三氏で軽妙でコミカルな話題を満載して全国の皆様に好評を得ております。さてその番組にはいつも素敵なゲストをお呼びして中継をしていますが、この前の初日・2日目には、徳島・111期生が登場しまして盛り上がっていました。
 まず初日は「川口 雄太(かわぐち ゆうた)」選手がゲストでした。現役選手の父秀人さん・57期生を追って各地で活躍しております。この川口一家は何と4代も続く珍しい記録を持つ競輪一家で、彼はほぼデビュー以来先行一本のスタイルで活躍していますが、まだ優勝が有りません。「早く優勝を獲得したいところですが、今は先行を心を掛けての競走です。その結果が優勝なら最高ですね」と言っていました。その努力が早く出ると良いですね。
 二日目は「小川 丈太(おがわ じょうた)」選手、彼も現役のS級選手圭二さん・68期生を父に持つ二世選手。昨年末、佐世保・チャレンジ戦ファイナルで最終ホーム過ぎから叩いて主導権を取り、快調に押し切ってA級特別昇班を決めましたが、先日の松山ナイター戦は先行と捲りを使い分けて見事な完全優勝を達成致しました。クールな二枚目の彼は「結果は良かったですがまだまだ上位選手相手には通用しませんが、これからも努力して上を目指したい」との事ですが、S級になるのもそんなに遠い話では無いなと感じ取りました。お二人ともこれからの活躍を期待します。
 そして最終日にはパンチ効いた実況放送で有名な「茂村 華奈(もむら かな)」さんが軽妙でコミカルなお話をしていたみたいです。元々は僕と同業者ですから以前から知っていて実況だけではなく、最近は選手のインタビューなどもして活躍を見せております。これからは彼女を各地で頑張る姿を見る機会は多くなりそうです。

今回は徳島・小松島競輪の「話題あれこれ」でした。