TOP > くっさんの切磋琢磨 ~高知競輪アナウンサーブログ~ > お疲れ様です

くっさんの切磋琢磨 ~高知競輪アナウンサーブログ~

2018年07月29日 (日)

お疲れ様です

前回にも書きましたが、「西日本豪雨災害」の影響で各地の道路や施設などで今だに復旧の見通しが経っていない所が沢山有る現状です。場所によっては、復旧するのにあと数年は必要な場所もあるようです…本当にこの場を借りてお見舞い申し上げます。その後、全国各地で35度を超える「猛暑日」が続き、熱中症と思われる症状で病院に搬送された方もかなりの人数にのぼる報告がされております。さらに追い打ちをかけるように、今度は「台風12号」が関東から逆方向に西日本を横断する可能性も出てきて、先日の被害を受けた地域も通り過ぎるかも知れません。この7月は今まで経験した事の無い重大な事態が発生しているだけにこれ以上の「自然災害」による被害が拡大しないことを祈るばかりです。 さて話題は変りまして、先日一人の競輪選手が引退されました。56期生「野本 博俊(のもと ひろとし)」さんが現役を退く事になりました。平成17年の4月から今年6月まで14年間も四国の「支部長職」を務め、平成20年4月から10年間「四国地区本部長」も歴任されました。僕も個人的に大変お世話になった方なので、この場を借りてお礼申し上げます。本当にお疲れ様でした。全国の競輪場には必ず支部長と指導員が居て、競輪選手の現場で競走・出場する選手のレース等に対応する神経を使う仕事で非常に大変です。その後任には新しく69期生「森下 忠夫(もりした ただお)」選手が引き継ぐ事になりました。これからは二足のわらじで現役選手と支部長で頑張ってくれると思いますのでご活躍に期待しましょう。 新支部長も早速ですが8月2日(木)~4日(土)には高知で初めて実施される「ナイター」レースや9月14日~17日の「GⅡ・共同通信社杯」の開催が待っています。大変な立場ですが頑張っていただきたいと思います。 さて、先日共同通信社杯に出場する選手が発表されましたが、地元高知からは「佐々木則幸」選手と推薦枠で「山中貴雄」選手の2名が出場予定されております。四国は躍進徳島県や愛媛県の有望株も多数の出場が決まっておりますので是非四国から優勝する選手が出る事を期待しております。